HOME > 団体について

キッズ・バリアフリーの目的.png

みんな一緒に子育て
子育てに息詰まったり… 
ハンデは無くても不安だったり…
チャレンジドの事で悩んでいたり…
みんなで笑って生きていきたい。
個々を理解し尊重できる場所 不安な心に寄りそう時間
共に遊び学ぶ場所 それぞれの個性を受け入れる感性
みんなで一緒に作りたい。

▼ ▼ 
こんな活動をしています

イベント
障がいの有無に関わらず共に遊び学ぶ場づくり    
どなたでもご参加いただける。親子で一緒に楽しむイベント。
ウォークラリー.psdclear100.psd親子陶芸教室.psdclear100.psd動物ふれあい体験.psdclear100.psdパン教室.psd

Jointママ
毎月1回の懇談会を中心に, 子育ての悩み・不安を持つママや、先輩ママをつなぐサークル。

チャリティーバザー(出張販売いたします。)
「Sunny」Tシャツやハワイアンドーナツを販売しています。
 ※売上金は補装具購入の支援金、運営に充てさせて頂いています。

相談窓口の開設
メールにて相談を受付けています。LinkIconinfo@kids-bf.jp
子ども達をとりまく環境が少しでも良くなりますように…。

障害者手帳のない
 チャレンジド チャイルド支援
医師から障がいがあると診断されながら、障害者手帳交付基準外な為に支援を受けられない子ども達がいます。

障害者手帳NG.png
▼ ▼ 
補装具購入の補助

「Sunny」Tシャツやチャリティバザーの売上等から、支援のない子供達に補聴器 や車イス の購入補助を目指しています。
全額自己負担から、障害者手帳交付と同じ一割負担での補装具購入を目指します。
サニー君Tシャツの販売.psdclear100.psdハワイアンドーナツの販売.psd

行政への要望や啓発活動.psdclear100.psd補聴器の支援.psd

▼        ▼        
こんな未来を目指したい


わが子に育てにくさを感じた時、
ストレスで押しつぶされそうな時、
わが子に障害があるかも? と感じた時…
気軽に話を聞いてくれる窓口がありますように…


チャレンジド
全ての子ども達に
補装具購入の助成金が
支給されますように…


地域みんなで
「たすけあい子育て」
得意分野など自分(企業)の出来る事を活かして、
地域と子育てをつなげる事が出来ますように…

おしゃれなバナーKAI.png

キッズ・バリアフリー誕生のお話.jpg
clear100.psd耳マークアイコン.pngclear100.psd車イスマークアイコン357×357.png

チャレンジド チャイルドであると医師から診断されても、軽度・中等度である場合など、「障害者手帳交付除外」となる場合があり障害者手帳が持てない障害児がいます。

これは、行政からの、支援は受けることができず、定期検診費からはじめ補聴器や、車いすなどの補装具は、自己負担となることを意味します。

中には、お金が用意できずに子どもに補装具を買えず苦しむ親御さん達もおられます。

そんな子ども達や家族の負担を少しでも軽減する為に何かできることは無いのか? 
と有志の集まりで誕生しました。


キッズ・バリアフリーの活動目的もっとくわしく.png
clear100.psd
キッズイラスト.png

医師から障害が有ると診断されながら、障害者手帳交付除外な為に支援を受けられない子供達がいます。そんな子供達や御家族の負担を少しでも 軽くする事を目的とし、特に補装具(補聴器、車イスなど)が必要な子供達へ障害者手帳交付と同じ支援内容を目指して活動しています。

同時にその子供達の将来にも目を向け、障害と向き合いながら成長し社会の一員として生きていく力を育てたいと考えています。

その為に必要な事の1つに理解者を増やすという事があります。理解者とは大人だけではありません。子供同士が理解し関わる事が一番大切だと考えています。

そして母親同士も共に理解しあえるように垣根の無い勉強会と障害の他、病や食品アレルギーなどにも着目し個々様々に悩みながら子育てに奮闘する母親達が、悩みの共有や連携を取りやすいよう診断名に合わせて出会いの橋渡しをする。「Joint ママ」という形での活動も行っています。 私達の企画するイベントには様々な障害(障害者手帳の有無に関係ない)と向き合っている方々を含む全ての方々と活動を共に行っています。

そして、障害者手帳交付基準の線引きが障害にあっていないケースや不平等な問題などのご相談をこちらのホームページより受付け、一人でも多くの 方に知って頂けるように発信していきたいと活動しています。